ベレヤの会


第66回 祈るときには



第66回 イエス伝:祈るときには
2011年1月15日
祈るときには
  • 「あなたが祈るときには、奥まった自分の部屋に入りなさい。そして、戸を閉めて、隠れたところにお
    られるあなたの父に祈りなさい。」とイエスは言われた
  • 神は私たちが祈る前に心の内を知っておられる
  • 祈りは神と自分だけの対話、素直にありのままを祈ればいい

主の祈り
  • 「主の祈り」とは、主イエスが弟子たちの求めに従って、教えられた「弟子たちの祈り」
  • 主の祈りは7つの願いから構成されている

◎父への呼びかけ
1)御名があがめられますように
   「聖」である神へのたたえ
2)御国がきますように
  「今、ここに」私たちの間にも御国が来ますように
3)みこころが天で行われるように 地でも行われますように
  自分のうちにキリストが住んでくださり、その私たちの内にみこころが行われますように
4)私たちの日ごとの糧を今日もお与えください
  食物だけでなく、日ごとの生活のすべてにおいて、
  友だちさえも私たちに与えてくださいという素直な誠実な願い
5)私たちの負いめをお赦しください
  私たちも私たちに負いめのある人たちを赦しました
6)私たちを試み遭わせないで
  サタンの働き を放棄するだけでなく幸せな家庭を築けますように
7)悪からお救いください
マタイによる福音書6章9〜13節


祈りのある生活
  • 現代人の私たちに必要なのは、喧騒を離れて静かな所(部屋)で創造主なる神に祈ること
  • 魂の安らぎが与えられます
  • 日毎の糧(生活のすべて、必要なもの)を与えてください と朝ごとに祈ることで祝福を受ける