本文へスキップ

受験生のためのYGテストweb

8.熟慮・思慮深い人とは?HEADLINE

何事も深く考え、相手のことも配慮します

熟慮・思慮深い人とは、相手の行動に反射的に反応するのではなく、相手はどのような意図で話しているのか、行動しているのか。まず、考えてから行動します。 自己に不利なことが起こっても、腹を立てたりせず、思慮深く考えてみます。どうするのが最善なのか、自己のことよりも相手のことや世の中のことで善になるように知恵を働かす人のことを言います。

思慮深い人は、知性的な人ということができます。何事も深い考え無しに実行してしまうのではなく、実行することがどのような良い結果をもたらすのか、確かめてください。
仕事をする前に、たとえ10分間でもよいから、ゴール(目標値)を明確にし、行動シナリオを立てます。
このように仕事でも人生でもゴールを設定し、実行を計画し、計画通りに実行していきます。

そうすれば、あなたの仕事の成果が変わって来ます。計画したとおりになっていきます。
仮に、計画通りに行かない時があっても、なぜ、計画通りにいかなかったのか、その原因は何なのか、追求していく時に、次の計画の精度が高まってくるのです。
あなたが、(計画)−−(実行)−−(チェック)−−(改善)のサークルを繰り返すならば、今回より次は、その次は、と良くなっていきます。

仕事ができる人は、思慮深い人です。その人は熟慮型の行動特性を持った人です。
改善を進める人です。具体的には、管理者ができる人です。営業で成果の出せる人です。
作業でも業務でも知恵を働かせ、部下を育成でき、良いチームワークができる人です。会社でもその他の組織でも、熟慮型の行動をする人、思慮深い人が求められるのです。

YG性格検査(YGテスト)の結果は、行動特性として4つの特性が心の深層から浮かび上がってきます。

1.熟慮型  分析性、計画性のある人
2.衝動型 思慮が浅い、計画性に弱い人
3.果断型 深く考えており、寡黙で言葉数が少ないが決断力のある人
4.順応型 判断に迷う人で、周囲の人に同調する人

YG性格検査は人の良し悪しを判断するものではありませんが、熟慮型が望ましいと受け取られます。衝動型の人は人が善いのでしょう。憎めない、お人好し、軽率な人と言えます。これは、自分の深層からの特性ですから、衝動型の人は頭の片隅に置き、できる限り、予定を立てたり、計画に従った行動をするようにします。 言葉も軽はずみに発言せずに、相手の「徳」を高めるようにすると、自然に深く考えるように変わっていきます。

 

YG性格検査の仕組みを知ると、その対策をする受検者が出てきます。作意のある質問回答をしますと、YGテストの結果に作意が表れます。自分の心を欺くことはできません。平常心と正しい心、人を愛そうという心、無私の心を持つことがあなたを成長させます。
「心の清い者は幸いです。その人は神を見るからです」の言葉どおりです。